お知らせ・畑の様子

プルーンの霜騒動

昨年この時期の度重なる低温でプルーンやりんごが大打撃を受けました。

今年は穏やかな気候だといいな、と願っていましたが
開花しだしたタイミングで低温の予報。
火を焚きました。
標高の高い畑でー5℃まで下がりましたが、
火を焚いたことで2~3℃はプラスに。

着果が確認できる5月下旬にならないと最終的な結果はわかりませんが、多少のダメージはあったものの何とか乗り切れたのではと期待しています。ドキドキ。

この日は周りの果樹農家さんたちも火を焚いていました。
今年こそは!の意気込みがひしひしと感じられます。